ライジングサンはテント設営エリアがたくさんあり、そこで自前のテントを張ってのんびりご飯をたべたり休憩したりしながら、好きなアーティストのライブに行くのが正しい(?)楽しみ方です。

私たちはテントサイト込みのチケットではなく、ただの入場チケットしか当たらなかったためテントなしでの参戦となりました。

晴れていれば、疲れたら草むらに寝転んで休んだり、座ってゆっくりタイムテーブルを吟味したりもできたのですが…

地面はぬかるみだらけ、雨宿りできる場所も限られているため、雨天でのテントなし参加はかなり厳しいものでした。