出産する産院選び
出産する産院選び

いままでお世話になっていた産婦人科は数年前から分娩をやっていないそうで、もともと20週を過ぎたら紹介状をもらって別の産院に転院することになっていました。
はじめての妊娠から昨年の2回の流産まで、ここの産院には本当にお世話になりました。先生も信頼できるし、できればここで産みたかったんだけどなあ。

出産する病院を探すにあたり、今まで知らなかった出産に関する知識をたくさん知ることができました。無痛とか和痛とか、分娩時の処置もいくつかあったり、誰もがどこの産院でも産めるわけでなく、リスクがある場合や多胎の場合は受け付けていないクリニックがあったり、何かあった時に帝王切開をする場合は連携する総合病院へ移動して処置する産院など、妊婦さんの状態によってはかなり選択できる産院が限られるんですね。

私の場合、高齢出産で子宮筋腫もあり、流産の経験もあるためリスクを最小限に抑えることを考えて、大きな総合病院に転院することにしました。
畳の上で出産する、フリースタイル出産とかもちょっと気にはなったけどね。
とにかく、3号が安全に生まれてくることが最優先!