臨月の妊婦
息をするだけで太る臨月

ついに臨月突入!
歩くたび股関節が軋み、正座するとお腹の重みが両足にのしかかり…
体重もあきらかに増えやすくなっております。食事内容は気をつけてるはずなのに!
どうやら出産に向けて体が水分を溜め込んでいるらしく、それが体重にダイレクトに響いているような。
なにせ喉が渇くのでしょっちゅう水を飲んでいるのに、トイレで出すおしっこの量が飲んでる量に比べで少ないのです。
幸い、浮腫はそこまでひどくないのですが、水を飲むと体重が増えるのでは…とちょっと躊躇してしまう…でも水分は大事だから飲みますけどね。
どっちにしろ、あと1ヶ月以内には出産だし、もう体重を気にするのはいいかな、とも思い始めました。


ほか、便秘やお尻の痛み、股関節痛などいろいろつらい症状はありますが、なんといっても夜の前駆陣痛がいちばんつらいです。
前駆陣痛は陣痛の予行練習のようなもので、妊娠後期以降で起こる生理痛のような痛みをともなう不規則な子宮収縮です。
まだ本陣痛は先だと頭ではわかっていても、心臓に悪い!しっかり痛いし。
そして本陣痛もこれから先いつ起こるか分からないという不安!

臨月ってもっと余裕のある時期だと思ってたけど、そんなことなかった…
でももうすぐ3号に会える!とポジティブに考えて過ごすことにしています。
どうあがいてもなるようにしかならないしね。