突然の破水
急いで病院へ
心細かった…

記憶が鮮明なうちに少しずつ、出産時のレポートを描いていこうと思います。

出産は陣痛と破水どちらかから始まると思うのですが、私は破水から始まりました。
予定日近くだったから、多少心構えはしていたはずだけど、やっぱり焦るね!すごい量の羊水がバシャバシャと出てきて、お腹の中が空になるんじゃないのかと心配しました…

タクシーは、地元のタクシー会社のマタニティタクシーを登録しておいたのですぐ来てくれました。女性の運転手さんで、破水用のシートを敷いてくれたりとすごく丁寧な対応をしてくれました。

そしてだいぶ落ち着いていたころとはいえコロナ禍での出産。
立ち合いもお見舞いも禁止で、夫と別れて一人で出産に臨むことになりました。
エレベーター越しに夫と別れた時、ほんと心細かった…!