2週間、ほんとにいろいろあって楽しかったギリシャ(+ドバイ)旅行、これでおしまいとなります。最後に、マンガに書ききれなかったことをまとめました。
↓↓↓↓↓

<ギリシャは屋上からむき出しの鉄筋が出ている建物が多い>

都市部より郊外の住宅によく見られたのですが、建物を支えているであろう鉄筋がむき出しになっていました。いったいなんなんだろうとネットで調べると、建て増し用に残している説、脱税説(ギリシャの建築法では未完成の建物には税金がかからないらしく、わざと鉄筋を出して未完成のままにしている)などいくつか答えらしきものは見受けられましたが、真相はわからず…

<アテネの治安について>

治安、よくはないです!

バスツアーの受付のため朝早くホテルを出て、アテネの街を歩いていたところ、大きい公園の前になにやら人だかりが…

朝7時前後だったと思います。通勤ラッシュが始まった大通りの公園で、人目につきづらいとことは言え、堂々とあぶないお薬を売り買いしたり使ったりしちゃうのは、治安が良いとは言えない気がしました。

アテネ空港から市内までのメトロでスリにあったことは先日書きましたが、やはりちょっと怖い思いをすることが多かったです。やはり日本人は狙われやすいようで、電車やバスではしっかりカバンを持ち、後方確認してから乗り降りしたほうがいいです。タクシーはぼったくろうとしてくるし、日本と同じ感覚で過ごそうと思うと危ないです。
でも、そのぶん優しい人も多くて、メトロのホームで電車を待っていると家族づれのお母さんが「日本人でしょ?スリが多いからカバンは胸に抱きなさい!」って感じでジェスチャーで注意してくれたり、英語の通じないタクシー運転手がなんとかして目的のレストランに送ってあげようと、英語のできる仲間を呼んだりして一生懸命対応してくれたり(しかもぼったくろうとしなかった!)…いろんな人がいるなあ、と思いました。

<ギリシャでおいしかったもの>